FC2ブログ

プロトレーダーになるまでの軌跡

トレード初心者がプロトレーダーになるまでの軌跡を残して行きたいと思っています。

シミュレーション一時休止のお知らせ。

タイトルの通りCQGのデモ期間が終わってしまったので、本格的にシミュレート出来る様、準備が整うまでしばらくシミュレートでのブログUPをお休みしようと思います。

今の所、馬渕さんのエクスキュージョナーセミナーの受講費と諸経費、CQGの申し込み費用以外にも沢山お金が必要になるので、しばらくはその土台を積み上げて行く為の時間にしたいと思います。
ですが、ブログは書き続けて行こうと思っているのでよろしくお願いします。
スポンサーサイト



  1. 2012/06/25(月) 22:22:02|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月21日シミュレート・検証



こんばんわ。今日も朝から予定がありうろうろしていましたが…久しぶりにスーツを着ました。今までスーツを着る仕事をしていたなかったので、スーツは沢山あるのに本当に勿体無いです。
久しぶりに着たスーツはかなりの違和感がありましたが、無事着られて一安心です。
(注)昔はかなりゆるかったけど居間はギリギリと言う感じ…

大人になって運動する時間が確実に減ったのもありますが、不摂生がたたっているのかずいぶん怠けた体になってしまいました…これが最近はまっているバスケットで少しでも戻ってくれたらいいのですが…

と言う事で早速本題に。

~6月21日1クリックシミュレーション・検証~

今回のファーストエントリーの3つだが…正直あまりいい物はなかった…
ファーストエントリーの成績は1勝2敗…しかもその一生も結果オーライな形だったのでなんともいえなかったのだが、大きな損失を出す事がなく良かった。

まずファーストエントリーは「QCOR」、「COST」、「AMGN」。

初めの「QCOR」

6月21日「QCOR」

QCOR
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--△×△○○○△△
--○○○○△○△△

E:51.36
C:51.86
±:0.50

これにエントリーした理由は昨日までの反省を生かし直前がドウジで且つ、アンショータブル銘柄だったのでロングサイドに反発したから…と言う理由。
それが結果オーライでかなり初めから大きなプラスを出す事が出来た。

ちなみにクローズの理由はいつのも自分ルール。


次は「COST」

6月21日「COST」

COST
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--×
--△

E:92.00
C:92.00
±:0

この銘柄は正直勝負に出た感じ…
初めの陽線の長さが長すぎるし2本目はドウジで且つロング方向に髭が長い…と悪条件が重なったのだが、他にエントリー出来る様な銘柄がなかったので結果エントリー。

エントリーしたがドウジで終わり自分ルールにより次の始値でクローズ。
それが面白い事に同じ値段だったので損益無し。

結果だけ見れば良かったが、正直こう言うエントリーは少しでも減らして行くようにしたい。ただ、原則として3つの銘柄を保持し続けると言うのがあるので何とかしたが…その観点からするとこのトレードは損を出していないから問題ないと言う事になるのだろうか?
それとも他にもっといい銘柄があった?


次は「AMGN」

6月21日「AMGN」

AMGN
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--○×
--△×

E:73.28
C:73.23
±:-0.05

この銘柄は3本目が陽線でいい感じだと思ったのだが、振り返るとMAが微妙だったり1本目が長かったりとマイナス要素が目立つ。
落ち着いた状況でこれを振り返るとエントリーしたのか?と疑問に思う事もあるが、それは次に繋げていければいいと言う事でおしまい。

やはり昨日も言ったが、MAやローソクの長さは選別するときに考慮するのはいいのだろうか?


次は「PCYC」

6月21日「PCYC」

PCYC
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
---○△○△
---○△○△

E:45.82
C:46.30
±:0.48

このトレードはまったく問題なし。これがファーストエントリーの中に入っていれば間違いなく選んだであろう銘柄。

エントリーは仕方ないが、クローズは問題ない。

ただ…このチャートの先を見た時にかなりショックを受けたのだが、このままかなりの値段まで上がり続けた…負けはないので問題ないのだが、そう言うのを見るとクローズのタイミングは本当に難しいと言える…
一山超えての値下がりはほぼエントリーの値段付近まで来ているが、そこで反発して値上がり…これはあくまで結果論ということなのだろうか?


次は「BMC」

6月21日「BMC」

BMC(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
----○○△△×
----○○△△×

E:43.17
C:43.18
±:-0.01

このトレードに関しては初めは良かったのだが、続く陰線で正直下げ止まり感があり反発してエントリーの値段まで上がったが、その後また値下がり…

この銘柄を選んだのは間違いではないと思うが、タイミングが悪いとしか言えない…
多少エントリーが前後していればマイナスを出す事はなかったと思うが、まあこれも仕方が無いと言う事。

これから思うのは連続している方向にエントリーするのは少し考える必要あり?
一応この時もいつもブログに貼っているサイズに拡大して確認したのだが…


次は「FFIV」

6月21日「FFIV」

FFIV(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
----------
----------
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
×△△△△○○△○○
○○△△△○○△○○

E:98.52
C:97.01
±:1.51

この銘柄に関しても言えるが、本当にタイミングが悪い…
最初に表示されていれば間違いなくエントリーする様な動き。

だが、一回目の表示では他に3銘柄保持していたので無理。二回目でも問題なく利益は出せたが、一回目で持っていれば倍近くの利益が出ていた…と思うと悔やみ切れない所がある。
こうなるとやはり銘柄の選定と言うのは奥が深い…

ちなみに終了3本前のドウジでクローズしなかった理由だが、大きくプラスを出していたし、2銘柄しか保有して無く、且つもうすぐ終わりの時間だったから保持し続けたと言うのが理由。


次は「WFM」

6月21日「WFM」

WFM(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
----------
----------
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
-△△△○△×△×△
-○△△○△△○△△

E:95.99
C:95.66
±:0.33

この銘柄に関しては、ネットエイドに以降の銘柄が表示されていなかったと言うのと2銘柄が両方順調にプラスを出していたのでリスク覚悟でラストまで保持した結果。

本当ならもう少し前でクローズする所だが、攻めてのこの結果なら問題なし。
あくまでプラスが少なくなっただけの勝負なら今の所問題なしだと言う見解。


最後は「FAST」

6月21日「FAST」

FAST(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
----------
----------
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
-○△△△
-○△△△

E:40.09
C:39.93
±:0.16

この銘柄ももう少し早く表示されていたら…と言う銘柄。
エントリーしてすぐドウジになってしまいクローズと言う結果になったが、最後のエントリーでマイナスを出さなかったのはでかかったと思う。ここでもクローズ後をみるといいタイミングでクローズ出来ている。こう言うのを見ると自分ルールはいい線引きの基準になりそうだ。

~戦績~
8戦5勝2敗1分
±:2.92

さすがに全勝とは行かなかったが、勝ちは大きく、負けは少なくと言う理想的な感じでトレードできている気がする。
これは自分がすごいと言う訳ではなく、明確なルールを決め、それに従うと言うメソッドを作った馬渕さんのすごさだろう。
今までも大きな負けは数える位で負けてもすぐクローズするので最低限のロスで次に進めると言うのに気づく。
欲や感情があるといい時もあるが、コンスタントに勝つと言う観点から見れば邪魔になるだろう。
それにマイナスに突入した時は中々手放す事が出来ず、マイナスを広げることにもなるし、他の銘柄でフォローする事も出来ないと思うと怖くて仕方が無い。

確率論になるが少しでもリスクを避ける為に3銘柄の保持と言うのを決めたのはかなりすごいと思われる。
後は自分の穴を少しずつ埋めて行ける様な努力を続けたいと思う。

  1. 2012/06/23(土) 00:37:24|
  2. シミュレーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月20日シミュレート・検証


こんばんわ。今日は朝から用事があったと言うのもあり、一日中外にいました。
用事もそんなに時間がかからなかったので後は引っ越したばかりの家の近所をぷらぷらしながら何があるのか散策☆
想像以上に新宿区にも関わらず下町と言うか田舎と言うか…緑がいっぱいあったしフレンドリーなお店も沢山ありました。
最近食べ歩きも趣味なので馬渕さん見たくシミュレート意外の内容もブログにUPしようか迷い中です。


こんなで所で、とりあえず本題に。
早速1クリックシミュレーションと検証。

今回のトレードでのファーストエントリーは沢山あったのだが、結果だけ先に言うと、「惨敗」の一言…
ただ、順調に言っている時よりもマイナスを出した時からの方が学べる事、得る事が沢山あると思うので、なぜそうなったのか?と言うのを掘り下げ検証して行き次に繋げたいと思う。

ファーストエントリーは「SXCI」、「AGNC」、「BBBY」の3つ。

まず「SXCI」

6月20日「SXCI」

SXCI(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--△
--△

E:96.64
C:96.87
±:-0.23

1本目が陰線でかつしたひげも長い、そして何よりも長いので正直言うと迷った…そして3本目エントリーしたが、結果ドウジで、自分ルールにより次の頭で即クローズ。
振り返るとちょうど反発する所でエントリーしてしまった形になっている…

やはりファーストエントリーは難しい…だが、これで見る限りはマイナスは最小限なので、ロスカットのタイミングと言う観点からはOK。

そして次は「AGNC」

6月20日「AGNC」

AGNC(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--○△△△
--○△△△

E:32.57
C:32.46
±:0.11

この銘柄はファーストエントリーの銘柄の中で唯一プラスを出したトレード。
このサイズだと分かり難いが、普段見ているサイズだと4本目、6本目がドウジなのだが、4本目の方でクローズしなかったのは6本目よりもドウジの幅が広かったから。結果オーライ。

次は「BBBY」

6月20日「BBBY」

BBBY(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--△○
--△×

E:74.24
C:74.53
±:-0.29

この銘柄もエントリーには正直迷った…2本目の陰線が長いのでそれに反発し、一度上昇した後下落と言う流れ…
やはり1本の長さやひげの長さはエントリーの選考条件に入れるべきだと個人的には思っている。
馬渕さんも「ファーストエントリーは情報が一番ないから一番難しい。」と言っていた。
ルールの範疇なら多少+αをするのはいいのだろうか?

思い付きではなく、サンプルは少ないが、結果から導き出した意見なら検討の余地あり?


ファーストエントリーが2本駄目になり探していたらやっと条件に合う銘柄が…3銘柄同時保有と言うルールに則り新たに2銘柄エントリー。

1つ目は「TRIP」

6月20日「TRIP」

TRIP(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
----○△
----△△

E:43.20
C:43.10
±:0.10

正直、それまでの流れがかなりの下落続きで反発するのでは…と言うネガティブイメージが払拭できずかなり弱気なトレードだが、ドウジが出たのでエントリー後2本目にはクローズ。

正直セミナーの時から疑問だったのだが、ボトムスキャンのフェボナッチラインの実線の部分と上下の破線の部分のどこを越えたらエントリーOKなのか?
そして、3本目が前2本の終値を越えて始まった時がエントリー!と言う形でしているのだが、3本目がフェボナッチのラインを超えていれば前2本よりもしたからスタートしていてもいいのだろうか?


そう言うエントリーの微妙な部分(自分が知らないだけ?)をなくして行かないとコンスタントに勝つのはかなり難しいと思うので教えて欲しいです。

次は「WFM」

6月20日「WFM」

WFM(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
----○△
----○△

E:95.73
C:95.57
±:0.16

これは今日のみで考えると比較的いいトレードの様な気がする。

と言っても自分ルールに則りしているだけなのでなんともいえないが、こう言う時に、明確な方向があるとどんな状況の時でもぶれる事無く行動出来るので頼もしい。

そしてしばらく時間が空いてやっと条件に合うと思う銘柄が出てきたのだが…結果は惨敗。
この二つは一緒に説明するが、二つとも最低で正直銘柄の選定を間違ったとしか言えない結果…
前半の最高値付近でエントリーしてレジスタンスラインにぶつかり反発…マイナスを出して即クローズと言うお決まりの負けパターン。
やはりこう言う時は少しでも情報を取り入れる為サイズを大きくして当日の初めから見るのがいいと思われる。

6月20日「QCOM」

QCOM
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
---------×
---------△
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩

×

E:57.52
C:57.46
±:-0.06

6月20日「XLNX」

XLNX
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
---------○
---------○
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩

×

E:33.28
C:33.22
±:-0.06

正直ファーストエントリーから散々な結果だったのだが、結果としてはこんな感じ。

~戦績~
7戦3勝4敗
±:-0.27

~考察~
今までマイナスの時に書いている文章が似ている事から、同じ失敗を繰り返している気がする…
それを回避し、プラスに変えていくにはどうするのがいいのか?

ファーストエントリーの時は…
・直前の髭の長さや1本あたりの長さが長い物は避ける。 ※この場合は短い場合はどうなるのだろうか?

・MAを意識して確認してエントリーの方向にどういているのかを見る。逆方向の場合は避ける。

・(仮)ボトムスキャンが表示されていない今だけだが、確実性を出す為、前2本よりも高値から始まった場合にのみエントリー。

・面いちの時の行動だが、複数個ある場合は避ける。選べない状況の時は他の条件を超えていたらOK。


ファーストエントリー以降の場合は…

・少しでも情報を得る為、サイズを大きくしてチャートの流れを確認。
 その時確認するのは、「レジスタンス、サポートラインの大体の予想、今までどれだけ値動きしたのか」等。

・ファーストエントリー以降の状況によりだが、シビアにするのかどうかは損益の割合に合わせる。
 エントリー前に決めておかないと行動が一歩遅れるのでそれを明確にする事。


以上が最近のトレードの時にマイナスを出している時の行動で、それを振り返り改善出来るであろう点。
書いてみて思うが基本に忠実に少しでも情報を見る事が大事になってくる。
ただ…これが実トレードで2分30秒と言う中で出来るのかがかなり不安…

まあその時はその時で随時ルールを変えて行く事で対応して行きたいと思う。


馬渕さん、こんな感じでいかがでしょうか?
あくまで自分がやってみて…と言う意見なのですが、方向性があっているのか間違っているのか…見たら教えて頂けると嬉しいです。

  1. 2012/06/22(金) 00:30:34|
  2. シミュレーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月19日シミュレート・検証

こんばんわ。昨日の雨と違い今日は一日晴れていましたが…正直暑くてどうにかなりそうでした(泣)
今日は引っ越したばかりの家の近所を自転車で散歩していましたが、色々な発見があり中々楽しかったです。
今日明日は朝が早いのでかなり眠たいですが、この株の1クリックシミュレートだけはなんとしても続けたいと思っているので、気合で頑張ります。

といいつつももう結構長い間続いているので、半ば日課になっているのでそんなに気合入れなくても出来るのはいい傾向なのでしょうか?

とりあえず早速本題のシミュレートに。

~6月19日シミュレート・検証~

今日のファーストエントリーにはいくつかの銘柄が出たのだが…かなり迷った後以上の3銘柄に。

まずは「ALXN」

6月19日「ALXN」

ALXN
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--△○××○△△△
--△○△△△△△△
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
△○○△△△△△△○
△○△△△△△△○○

E:97.05
C:98.73
±:1.68

ボトムスキャンの中にも出ていた銘柄なので鉄板だと思ったのだが、こうしてチャートを大きくしてみると、エントリーして即クローズ的な感じだが、いつもの表示サイズだと微妙だったので結果持ち続け結果オーライ。

最終的には次の「LULU」と二つしか残っていなかったのと、MAがかなりあがっていたので、マイナスになるまで保持してみたが、両方感じ。
昨日も今日もそうだし、馬渕さんのブログにもあるが、これからのトレードはこう言う傾向になるのだろうか?
そうなると一歩の遅れがかなり損益に関わる気がする…

次は「LULU」

6月19日「LULU」

LULU
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--○×○○○○△△
--○△△△○△△△
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
○○△△△○○○○△
○△△△△△○○△△

E:64.20
C:65.44
±:1.24

詳細は上のトレードの似ているので割愛。

そして「CTSH」

6月19日「CTSH」

CTSH
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--△
--×

E:60.76
C:60.62
±:-0.14

このトレードは2本目から3本目のギャップが一番出かかったのにエントリー→即クローズに…
やはり直前のひげの長さやMAを見ると避けるのが良かったのだろうか?
ただマイナスは出したが、最小限で避けられているし、それに関しては問題ないのでは。という見解。

~戦績~
3戦2勝1敗
±:2.78

~検証~
昨日に続き3トレードで終了。馬渕さんのブログでも言っていたが、これから夏になるにつれて動きが活発になる為の傾向なのか分からないがまだ中々慣れないので正直戸惑い気味…

今回のトレードでいくつか疑問に思ったのだが、ファーストエントリーの時、勿論フェボナッチは参考にするが、それ以外にひげの長さ、MAなどと言うのを加味して選別してもいいのだろうか?
そして、ネットエイドに表示されていた銘柄を表示し続けラインを超えた時にエントリーすると言うのは?
同じく、エントリーしてクローズした銘柄も同様の事をしてもいいのだろうか?

3銘柄保持しつつトレードを進める事に意味があると言っていたので、1つや2つでトレードを進行するのはあまりいいとは言えない気がする…。

ただ、前にも書いたが、日々の1クリックシミュレーションの重要性と難しさを実感する。これが実トレードだったら…と言うのを常々考えながらシミュレートをしているが、正直不安。
時間に追われプレッシャーを感じながら、欲や感情を遮断して作業に集中出来るのか…それが不安で仕方が無い。慣れれば大丈夫だとは思うが…
まあこればっかりは実行して見ない限り分からないのでなんとも言えないが…プロになり、馬渕さんやその他の人達と一緒にトレード出来る日を目指して今は少しずつ土台を固めて行きたい。
  1. 2012/06/20(水) 23:38:29|
  2. シミュレーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月18日シミュレート・検証

こんばんわ。今日東京は一日雨…最近雨が続くので始めたばかりのバスケがなかなか出来ず寂しい限りです。

では早速のシミュレーションと検証を。

先に結果から言いますが…、今日は少ないトレードなのに市場の動きが良かったのか3トレードのみで今までで一番いい結果を残す事が出来た。

ファーストエントリーは「CELG」、「ONXX」、「EBAY」の3つ。

まず「CELG」

6月18日「CELG」

CELG
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--○○△△
--△△△△

E:65.63
C:66.09
±:0.46

かなり大幅なギャップダウンから始まり1本目から長い陽線なので正直迷ったが、結果エントリー。他の二つは初めから最後まで持ち続ける事になったが、これはすぐクローズ。

だが、チャートを見る限りかなりいいタイミングでクローズ出来ている。
プラスもそこそこなので銘柄の選別はあっていると思われる。

そして次は「ONXX」

6月18日「ONXX」

ONXX
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--×△△△○○○○
--△△△○○△○○
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
○△△△△△×△△×
○△△△○△△△△△

E:44.88
C:46.39
±:1.51

この「ONXX」と「EBAY」に関しては途中いくつかクローズポイントがあったのだが、3つエントリー出来る様な銘柄が見つからなかった為ちょっと攻めた結果。
振り返るといつもならクローズしている場所だと一長一短な感じ。
ただ、コンセプトに則っているので何も問題ないが、こう言うのを経験してしまうと多少攻めてみるのも上を目指す為には必要な気がする。

そして「EBAY」

6月18日「EBAY」

EBAY
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--○△△△△△○○
--○△△△△△△○
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
△○△△○△△△○△
△○△△○△△△○△

E:41.03
C:42.17
±:1.14

これも「ONXX」と同じ様な考察なので説明は割愛。

~戦績~
3戦3勝
±:3.11

~本日の考察~
今回の「ONXX」と「EBAY」に関しては利益が出ていた、2つしかエントリーしていなかった。と言う前提があっての最後まで保持したが、そういう多少のリスクを取れるであろう時は攻めてみるのもいいのかもしれない。と言う結論。
だが…そうすると初めの時の様な市場の動きに左右されてコンスタントに利益を上げる事が難しくなる気がする。

手堅く行くならいつも通り。リスクを取れるなら攻めてみるのもいいと思われる。だが、その時にはしっかりとストップラインを設定するのが得策だと思われる。
  1. 2012/06/19(火) 23:46:52|
  2. シミュレーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月15日シミュレート・検証

こんばんわ。先週末は珍しく充実した週末を過ごす事が出来ましたが…想像以上にお酒に弱くなっている事が軽くショックです…。寄る年月には勝てないと言うことなのでしょうか…

では早速先週金曜日のシミュレートに。

今回は初めから選べる銘柄がいくつかあった。

まず初めのエントリーは「WFM」、「LRCX」、「ONXX」の3つ。

6月15日「WFM」

WFM
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--○○△△△
--△△○△△

E:92.76
C:93.70
±:0.94

このトレードは短い間しか保持していなかったが、チャートの動きの中で、いい形で一山目の動きを捉えている。MAを見る限りはもう少し我慢して保持していれば更なる利益を確保出来たかもしれないが、それに関しては、リスクよりも確実性を重視するので今の所は問題なし。

6月15日「LRCX」

LRCX
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--△○△○△
--○△△○△

E:36.99
C:37.19
±:0.20

このトレードに関しては、1本目がかなり長い陽線なので、いつ反動が…と言うネガティブイメージを払拭出来なかったのか、かなり消極的な形になりそうだったが、そこは感情を捨てて、ルールに従った。結果そこそこの利益を上げられているのでは!と言う感じ。

6月15日「ONXX」

ONXX(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--×△○△
--△○△△

E:46.12
C:45.73
±:0.32

このトレードも実はエントリーする時に、ひげの長さがネックになったが、他の銘柄は微妙だったのでリスクを取りに行く形でエントリーしたが、結果オーライ。
比較的いい形でエントリー・クローズが出来たと思われる。

そして次は「CTSH」
6月15日「CTSH」

CTSH
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
------△○△△
------△○△○
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
△△△△△○○△
△○△△○○△△

E:59.66
C:60.12
±:0.46

このトレードに関しては、・他の銘柄でプラスを取っている。・ネットエイドを見る限りそれ以降の指示があまり無い。・2つしかエントリーしていない。
と言う条件の元多少のドウジはスルーしたが、値段がそこそこ上がってきたのでドウジの次でクローズ。と言う従来通りの手法で成功。
チャートを見る限りではかなりいい位置でクローズされている事が分かる。MAを見る限りはもう少し持っていてもいい気がするが、短い時間で最大限の結果を導き出すには問題ないと思われる。

最後は「COST」
6月15日「COST」

COST
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--------○△
--------○△
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
○△△
○△△

E:90.91
C:91.58
±:0.67

この銘柄に関しては、かなり消極的だったのだが、他にエントリーする銘柄が無かったので仕方なく…と言う感じだったのだが、結果としては正解だったと思われる。
クローズのタイミングも悪くないので問題なし。

~戦績~
5戦5勝
±:2.59


~シミュレートの検証・考察~
今回のトレードはネットエイドを見る限り楽勝でしたか?と言うコメントがあったので不安だったのだが、市場の動きが良かったのか、比較的楽に大きなプラスを取る事が出来た。
それに一番良かったのが、無駄なトレードをしなかった事。
トレードの回数が無駄に増えるよりもかなりいい形で出来たと思われる。今後もこう言う振り返っていいと思えるようなトレードをして行けるように日々邁進したい。

  1. 2012/06/18(月) 23:46:49|
  2. シミュレーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月14日シミュレート・検証

こんばんわ。最近空き時間を有効に使おうと最近していなかった運動や筋トレを再開したのですが、かなり筋肉痛に…。
やはり長年の日ごろの不摂生が身にしみて実感出来ます。
こう言うのもトレードに影響するのでは…と思ったので健康に気を使いつつ頑張る事も必要だと思うので、空き時間をどう使うのか…色々考えて行きたいと思います。

では早速本題のシミュレーション・検証に

今回は初めからかなり選べる銘柄に当たったので、どれを選ぶかでかなり迷いましたが、「QCOM」、「ADI」、「VRTX」の3つに絞りました。なぜか…と言うと具体的に言えないのですが、ひげの長さなどを見てと言う感じでしょうか?
本当はこう言うときしっかりと理由を説明出来ないと行けないと思うのですが…

まずは「QCOM」

6月14日「QCOM」

QCOM(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--△△
--△△

E:58.00
C:57.93
±:0.07

このトレードは結果だけ見ればもう少し持っていればよかったが…と言う事になるが損を出していないので、プラスが小さくても問題なし。
今のコンセプトは大きな勝ちを求めるよりも小さくても極力リスクを最小限にしてマイナスをいかに減らすか…なので、それをこの先もずっと曲げない様にして行ける様に頑張りたい。

次は「ADI」

6月14日「ADI」

ADI(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--△○
--△△

E:36.22
C:36.20
±:0.02

これも上のトレードと同じで、自分ルールによりクローズにしたがかなりいい感じに出来たのでは。と思っている。
1本目、2本目でかなり値下がりしているので、いつ反発するのかが不安なので早めにクローズしたが、やはり結果を見る限りいい感じで行けていると思う。

次は「AMGN」

6月14日「AMGN」

AMGN
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--○○
--○△

E:68.91
C:69.12
±:0.21

このトレードに限ってだが、振り返った時一番いい形でエントリー、クローズが出来ている。やはり、今の所結果だけを見る限り自分の仕方に間違いはないと思われる。プラスの幅については、チャートの流れによって増減する事はあると思うが、それはあくまで市場の影響なので、今はマイナスを出さない事を第一に考えて行けばいい。

次は「VRTX」

6月14日「VRTX」

VRTX(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
---○△△
---○△△

E:54.48
C:54.04
±:0.44

これも自分ルールによりクローズしたがベストとは言えないがかなりいい形の所でクローズ出来ていると言えるだろう。
やはりこのルールは大きくプラスを出す事は出来ないが、クローズのタイミングを計る一つの物差しとしては今の所問題はなさそうだ。

次は「AVGO」

6月14日「AVGO」

AVGO(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
---○△△
---○△×

E:32.89
C:33.02
±:-0.13

これはチャートの流れが悪かったから。と言う感じがするが、正直エントリーする時も迷った銘柄。
でも勝負に出た結果間違いだった。今の段階ではリスクを取るのではなく少しでも可能性の高い銘柄にだけエントリーをする様にして、微妙な物に関しては見逃すと言うのが正しい選択な気がする。
だが、馬渕さん曰く「3銘柄エントリーする事に意味がある」と言っていたのでその辺はどうすれば良いのか正直迷い所…

次は「COST」

6月14日「COST」

COST
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
---△○△○△○○
---△○△○△△○
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
○△
○△

E:88.56
C:89.60
±:0.94

これは、いくつか途中にクローズか?と言うポイントがあったのだが、ネットエイドの方にあまり銘柄が出てなかったので、試しにしばらく持ってみた。
結果すごくいい形でのトレードになったが本来であればもう少し前でクローズする形だと思う。

次は「SQQQ」

6月14日「SQQQ」

SQQQ
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
------○×○△
------○△○△
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
△△△△
×△△△

E:52.33
C:52.31
±:-0.02

後でチャートを見返して実感したが、かなり上下動の激しい銘柄だった。正直このチョイスは失敗だった気がする。昨日も検証中に思った事の気がするが、やはり銘柄のチョイスはボトムスキャンと言う明確な基準がないと中々難しいと言うのが分かった。

次は「CELG」

6月14日「CELG」

CELG
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
------△○△○
------△○△○
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
△○△△
△○△△

E:64.40
C:64.85
±:0.45

これもエントリーしてすぐなのでクローズするか迷ったが、マイナスが少なかったし、他にエントリーする銘柄がなかったので、保持。
こう言う時はMAがどう言う風に動いているのかで判断するのも一つの判断材料になるのでは…と思う。

~戦績~
8戦6勝2敗
±:1.59


~検証~
今回は昨日に比べてマイナスは小さくプラスが大きかったので中々いい結果が出せたと思う。
だが、これはあくまで市場の動きが良かったからの結果なので、もう少し精度を上げて行ける様に頑張りたい。
ただボトムスキャンに表示されている銘柄をチョイスしていたり馬渕さんがエントリーしたであろう銘柄にエントリーしているのが結構あったので少しは成長しているのだろうか?
シミュレーションの方法が間違いではないなら、このままシミュレーションを続けて行きたいと思う。
  1. 2012/06/15(金) 23:57:12|
  2. シミュレーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

6月13日シミュレート・検証

こんばんわ。昨日のブログ更新の時は疲れていたのかかなり頭が働いてなかったのですが、今日は開始前にコンビニで買ったケーキを食べたら大丈夫でした。
やはり頭を使う時は糖分を取るのは大事ですね。


では早速本題に。

~6月13日シミュレーション・検討~
今回も昨日に引き続きタイムチャートを気にしながらのトレード。かなり時間に追われている感が否めないが、これに慣れていかないと実トレードをしてもついて行けない気がするので何とか慣れたいと思います。

今日のファーストエントリー銘柄は「BIIB」

6月13日「BIIB」

BIIB
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--○○△○
--○△△×

E:134.96
C:134.47
±:-0.49

この銘柄のチョイスで失敗した原因は一気に値上がりしてレジスタンスライン付近に到着したのを分からずそのまま持ち続け、クローズのタイミングが一つ遅かった事。
だが…その辺はまだまったく分からないので問題ないが、今回いくつか選べる銘柄があった中でこれを選んだのは自分なので、その辺の選択ミスをしない様にこれからも心がけて行きたいと思います。

次は「ADI」

6月13日「ADI」

ADI
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--△○△○
--△△△×

E:36.82
C:36.74
±:-0.08

この銘柄はそもそもボトムスキャンを表示していたらチョイスしたかどうか危うい銘柄だったが、敗因は上と同じ感じなので詳細は割愛するが、ボトムスキャンの素晴らしさを実感するにはいいトレードだったと思う。

次は「CMCSA」

6月13日「CMCSA」

CMCSA
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--△○○△
--○△△△

E:30.47
C:30.51
±:0.04

この銘柄のクローズ理由は自分が決めたルールに則り実行したのだが、今の所このルールに問題はなさそうだ。
だが…エントリーするかどうか迷った時、「前回損をした銘柄だ…」とマイナスイメージが頭に思い浮かんだが、感情を入れない事に意味があるので感情よりもコマンダーの指示を実行したが、やはり間違ってはいない様だ。
デイトレードは欲や感情に左右されずに実行出来るかが勝敗の決め手になると言う事を実感したトレードだった。
機械的に実行して行く…それは頭では分かっているが、実トレードでお金が動いている時、それが一瞬の判断の遅れを生み、マイナスが膨らむなんて事が起こらないか正直不安だが、今は制度を高め、経験を積む事が最優先。
そうすればおのずとシステマチックに出来る気がする。

次は「REGN」

6月13日「REGN」

REGN(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
-------○○△
-------△△△
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩

×

E:126.49
C:126.47
±:0.02

このトレードは…正直お粗末な気がする。エントリーの次は2連続陽線が続き、ドウジ。だからクローズと思ったら運良くギャップダウンしてたまたまマイナスを出す事がなかった。
運も実力とは言うが…これは自分の中では結果オーライでマイナスを出す可能性は十分ある。と思っている。
ただ…それ以降は順調に下がっているので銘柄のチョイスは間違っていなかったのか?悩み所。

次は「ALXN」

6月13日「ALXN」

ALXN(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
-------○△△
-------△○△
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
△×
△×

E:92.51
C:92.60
±:-0.09

これに関しては、急激な値下がりの時にエントリーしてその後反発した一番激動の時にトレードしているのが分かる。
そう言う時はプラスも大きいがマイナスも大きいので今のレベルでは手をだすのは避けた方が無難な気がする。
ルール上では・陽線が連続している・値動きの急な上下動等は気にしないのだが…どちらが良いのか分からない。
少しでも負けを減らすのなら避けるのが今の中では最善手なのだろうか?

次は「BBBY」

6月13日「BBBY」

BBBY
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
----------
----------
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--△△
--△△

E:71.80
C:72.08
±:0.28

このトレードは自分の中ではベストなトレードだと思われる。エントリーのタイミング、クローズのタイミングも申し分ない。
やはり馬渕さんが考案したこの手法はシミュレートを重ねる度素晴らしさを実感する。
後は経験を積み、欲や感情に左右されず、正確且つスピーディーに実行出来ればプラスを出す事はそう難しくないのでは?と思う。

次は「INFY」

6月13日「INFY」

INFY
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
----------
----------
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--△
--×

E:44.30
C:44.30
±:0

これはもうラッキーとしか言い様が無い。エントリーしたは良いが、結果陰線、で次即クローズする羽目に…
ただ、エントリーとクローズの値段がたまたま一緒で結果マイナスは出なかった。
こう言う無駄なエントリーをする回数を少しでも減らして行ける様に頑張って行きたいと思っています。

次は「PETM」

6月13日「PETM」

PETM
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
----------
----------
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
---△△△
---△△△

E:66.88
C:66.98
±:0.1

この銘柄と次の銘柄は正直エントリーするか迷った銘柄だったのだが、終わり間際だったので半ば無理やりエントリーした感じ。
結果としてはいい所取りな形で終わったが、ずいぶん値動きの激しい銘柄だった気がする…

最後は「KLAC」

6月13日「KLAC」

KLAC
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
----------
----------
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
---△×△△
---△△△△

E:47.81
C:47.89
±:0.08

これも殆ど前の銘柄と同じ印象。特にこれと言って何も無いが、この二つは本当に値動きが激しい…こう言う銘柄はギャンブル要素が強い気がしてどうしても好きになれない…


今日一日の結果としては
~戦績~
9戦5勝3敗1分
±:-0.13といった感じ。
初め大きく負けたので正直不安だったが、最後の方で帳尻があったので結果オーライ。
シミュレートの重要性を日に日に実感するし、自分だけでも成長が分かるので、馬渕さんや他のプロのトレーダーと一緒にしていたら…と想像すると早くその日が来るのが待ち遠しい。

最近トレードをする環境にかなり気を使う様になったのでパソコンデスクに椅子、パソコンのスペックにモニターも早くいいのが欲しくなって来た…
やはりプロトレーダーとして生きて行く為にはそれ相応の出資が必要だし、手間暇をかける事も重要だと分かった。
20日位でCQGのデモも終了になるのだが…本気で続けて行く気ならしっかりとお金を払ってCQGを使うべきなのだろうか…
もうそれまで時間が無いので正直迷い所ではあるが、自分の未来をかけて頑張っているので、どっちが正解かは分かっているのだが…
  1. 2012/06/15(金) 00:36:21|
  2. シミュレーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月12日シミュレート・検証

こんばんわ。
最近後輩とバスケットを始めたのですが…中学生の時に間単に出来た事が出来なかったり、想像以上に体力を使う事に痛烈に時間の流れと日々の不摂生を実感した今日…
やはり最高の状態でトレードに望むには間違いなく日々の摂生にも気を使わなければならないと実感しました。


では早速本題のシミュレートと検証を…

6月12日シミュレート・検証
今更ながらリアルトレードを想定しての時間通りに進めて行く方法でしなければ意味がないと思い、それを実行。
そうすると開始3本目には結構条件に合う銘柄が出てくる気がする…
そうなると昨日までのシミュレートの仕方には間違いがあった?と言う事になるが、それはまた置いて置いてシミュレートを進めて行きたいと思う。


まず初めのエントリーは「PCYC」

6月12日「PCYC」

PCYC
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--×△
--△×

E:40.13
C:40.09
±:-0.04

このトレードに関してはエントリーの何が間違っていたのかが分からず結果マイナスになったが仕方なかったのでは…と思っている。
考えられる要因としては、ボトムスキャンで見る限りはフェボナッチのラインを超えていなかったのでは?と思われる。
まあ、この手法が完璧ではないので、こう言う事もあるのでは?と言う感じ。

次は「ALXN」

6月12日「ALXN」

ALXN
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--○△--△○△○
--○△--○○○○
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩


E:91.44・91.74
C:91.59・92.31
±:0.15・0.57

これは二回エントリーしてと言う状況だったのだが、まさしく完璧のトレードだと思われる。
1回目、2回目のクローズ共に昨日話した「エントリーした方向のひげが長く、且つドウジだったら次で即クローズ」と言うのを守りクローズしたが、今回もいい形で出来たのでは…と思っている。

ただ…結果論としてみると1回目のクローズはしなくても良かったが、2回目はそれ以降下がる一方で結果マイナスを出す事になったのでこの方法は今の所問題ないと思われる。

次は「EXPD」

6月12日「EXPD」

EXPD
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--△
--×

E:39.20
C:39.13
±:-0.07

これも1本目と同じ状況なので説明は割愛。

次は「MCHP」

6月12日「MCHP」

MCHP
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
------○△△
------△△×

E:32.05
C:31.92
±:-0.13

このトレードは今回で最悪のトレード…。最高値でエントリーしてそのままマイナスでクローズ…。
途中からのエントリーだと中々難しいので仕方ないと言いたい所だが、何かしらの原因があると思われるので少しでもこう言うトレードを減らせる様頑張って行きたいと思う。

次は「AMZN」

6月12日「AMZN」

AMZN(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--------○×
--------○×

E:212.46
C:212.50
±:-0.04

これに関しては、エントリーしようと思った時は○○でよかったのに次で逆方向にチャートが動き結果即クローズ…
こう言う事があるのは仕方ないと思っているが、やはり途中からのエントリーはボトムスキャンが表示出来ないいまの現状としてはかなり厳しい物があると思われる。

次は「REGN」

6月12日「REGN」

REGN(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--------×
--------×

E:126.34
C:126.22
±:0.12

このトレードは…結果としてはマイナスだったのでクローズ。だがギャップダウンで始まったので、マイナスになったからクローズしたのに、結果としてはプラスと言う不思議なトレード。
まあこう言う事もあるのは想定の範囲内だが、運での結果と言うのが少し不安。

次は「BIIB」

6月12日「BIIB」

BIIB
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
----------
----------
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
○○
○×

E:133.77
C:133.51
±:-0.26

そして「CHKP」

6月12日「CHKP」

CHKP
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
----------
----------
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
○△△
○△×
E:53.69
C:53.47
±:-0.22

さらに「CTXS」

6月12日「CTXS」

CTXS
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
----------
----------
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
○○
○×
E:76.26
C:76.16
±:-0.10

この三つのトレードに関しては、何が理由か分からず、結果一番悪い時にエントリーしてしまった…と言う感じがしてならない。
でも、それには必ず見落としている部分があると思うのだが、今回のトレードでマイナスを出したのには全て共通点があるきがする。
最高値付近でエントリーし、値下がりして結果マイナスなのでクローズ。
これだと間違いなくうまく行かないのだが、エントリーの前を見てあがりすぎな物に関しては上げ止まり、トレンドが変わる恐れがあるのでそれを踏まえてエントリーするのも大事だと思われる。
ただ、いい部分では、マイナスを出しても、ルールに忠実に従っていれば大きなロスを出す事無く次に進めるのでやはりこのメソッドはすごいと思われる。

後は自分の経験不足による間違った銘柄選定を減らし、クローズのタイミングをしっかりと踏まえ、値動きの幅をしっかりと確認した上でどう行動するかをしっかりと考えていく必要があると思われる。


P.S
馬渕さんへ
この考えについて何かご意見・ご感想あれば聞かせて頂けると助かります。
  1. 2012/06/14(木) 00:33:40|
  2. シミュレーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月11日シミュレート・検証

こんばんわ。月曜日はプライベートの用事が思いの他長く、且つ辛かったのでブログは更新しませんでしたが、土曜日に月曜日にやる予定のシミュレーション・検証は済ませてあったので問題なし。
結構三日坊主で終わると思ったこのブログも毎日のシミュレーションが予定の中に入っているからかあまり苦無くかけるのはいい傾向なのだろうか?


今日は一日雨で気分的にも憂鬱だがそのネガティブさにも負けずシミュレート・検証をして行きたいと思います。

6月11日シミュレート・検証
今回も始めの方に表示された銘柄は殆ど条件に合わない銘柄だったのであまりエントリー出来ず…。
正直始めの段階で3つ全部エントリーして…と言う状況で始めたのは殆ど無いのだが、馬渕さんも言っていたが、現場では口頭で指示を出しているから…と言う部分にいい銘柄か隠れているのだろうか?


今日の初エントリーは3本目ではなく4本目の「CMCSA」から。

6月11日「CMCSA」

CMCSA(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
---△○
---△×

E:30.53
C:30.51
±:-0.02

この銘柄はいけると思ったのだが…エントリーが遅かったのだろうか…
3本目はじめからエントリーしておけば何も問題なくプラスで終われただろう銘柄だが、一歩遅れたためマイナスにて終了…
やはり銘柄の選定はかなり難しいのでもっと効率よく出来る方法を考えないとスピードについていけない気がする。

次は「SXCI」

6月11日「SXCI」

SXCI(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
----○○○○△△
----○△△△△△
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
△○○○×
△△○○△

E:92.75
C:91.13
±:0.88

正直この銘柄の選定はかなり正解だったと思われる。クローズのタイミングも前回話していた様に気をつけたので、チャートの動きもあるがかなりいい感じでクローズが出来たと思われる。
もちろんルールには無い自己判断だが、エントリーした方向のひげが長く、且つドウジだった場合は次の初めで即クローズ。と言う前提でのクローズだったのだが、これはたまたま結果が良かっただけなのでまだ何とも言えないが一つの基準にはなると思われる。
今後のシミュレートでこれがどう影響するのかが楽しみ。

次は「WYNN」

6月11日「WYNN」

WYNN(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
----○△×△×
----○○△△△

E:102.77
C:102.16
±:0.61

これも先ほどの前提基準によりクローズ。結果を見るともう少し長く持っていても良かったかも…と思うが、そこは「小さくても確実な利益を積み重ねる!」を目的としているのでまったく問題なし。
今回5戦でのトレードの中では少ないながらもいい結果を導き出している気がする。
後は数をこなし漏れがあったり例外が存在するであろう状況にどう対応するかがマイナスを出しにくくするキーポイントになる気がする。


次は「WFM」

6月11日「WFM」

WFM(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
-----△○○○○
-----△○△○○
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
×△××○△○○△
△○△△△△○○△

E:91.24
C:90.03
±:1.21

このトレードが今回のシミュレートの中では一番利益を上げられたトレード。
結果としてはさっきの条件+もうそろそろで終わりの時間だからドウジが出たので売却。と言うシンプルな理由。
エントリー方向のひげが長く…と言うのには該当しないが、ドウジはトレンドが切り替わる可能性があるのでと言う理由からクローズにしたが、結果として正解。
ただ、一つ疑問が残るのは自分で作ったルールでトレードを進めるのは果たしていいのだろうか?
欲や感情を排除し、システマチックにするからこの手法は意味があるのだと思っているのだが、シミュレートを重ねる内にクローズのタイミングが分からないのでその為の基準を自分で作っただけ。と言うのはOKなのかNGなのか…それが問題。


そして最後の「FOSL」

6月11日「FOSL」

FOSL(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
---------△
---------△
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩

×

E:75.00
C:75.15
±:-0.15

正直これが今回で一番お粗末なトレードだった…エントリー→即クローズ。
これが無ければもっと意味のあるトレードになるはずだったのだが、やはりエントリーのタイミングは難しい…
ファーストエントリーはもちろん、日々流れる時間の中で銘柄を入れ替えてのエントリーは回数を重ねて慣れていく以外ないと思うのだが…何かコツがあるなら教えて欲しい。
大きく勝たなくてもいいから負けを大きくしない、負けても最小限でのクローズを目標に頑張って行きたいと思う。

戦績:5戦3勝2敗 ±:2.53(単位が分からないのであくまで適当…)


~本日の考察~
初めエントリーのタイミングがまったく想像出来なかったのでよく見る銘柄のリアルタイムチャートを見てイメージトレーニングをしたのだが、その中で思うのは、エントリー、クローズ共に直前の値動きのひげを見て決める。と言うのがいいのでは?と思った。
ただあくまで素人の勝手な思いつきなのだが、迷った時の選択肢としては悪くないのではないか?と追い持っているのだが、正直な所どうなのでしょうか?馬渕さん何かアドバイスあればよろしくお願いします。

今回は自分なりに前回思った課題を頭にシミュレートをしたのだが、結果は負けた物のその負けは少なく、勝ちはクローズのタイミングがたまたま良かったのでかなりいい形でプラスを積み重ねる事が出来たのでは?と思っている。
これを続けて行けば、そう遠くない日にまた馬渕さんの元へマンツーマンでのレッスンを受けに行く日がくるのでは…と楽しみにしています。
  1. 2012/06/13(水) 00:34:55|
  2. シミュレーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月8日シミュレート・検証

今日は土曜日ですが、昨日の金曜日の検証を月曜日にするか、それとも今日するかで迷ったのですが…一日でもサボると癖づくと思ったので月曜日にする事がなくなりますが、今日1クリックシミュレーションを実行。

見よう見まねでチャートの画像を貼り付ける事も出来たのでそれを参考に進めて行きたいと思います。
では早速…


6月8日1クリックシミュレーション検証

今回も初めから中々条件に合う銘柄が無かったが、珍しく早い段階で条件に合う銘柄を発見。
ただ…あまり経験の無いショートが多くちょっと困ったが、これもシミュレートだし、経験を積む為にもショートで挑戦!

まずは「ROSE」
6月8日「ROSE」


ROSE(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--○△○△△○△
--△△○○△△×
E:38.37
C:38.37
±:0

3本目エントリーの10本目でクローズ。
チャートの画像を張る時はチャートの表示の大きさを変えている為差が顕著だが、普段見ている画像ではエントリーからクローズの結果はほぼ面いち位だった。
結果としては、若干のマイナスで脱出。


次は「TROW」
6月8日「TROW」

TORW(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
-----△△△△
-----△○△×
E:57.64
C:57.76
±:-0.08

6本目エントリー、10本目クローズ
これも同じくショートでのエントリーで、始めは良かったが結果はクローズまでの行動が遅くマイナスで終了。


次は「PANL」
6月8日「PANL」

PANL(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
---------△
---------△
△×△○△○△△△
○△△○△△△△×
E:29.89
C:29.98
±:-0.09

10本目エントリー、20本目クローズ
これもプラスの間は持っていて結果マイナスを出したのでクローズでマイナス終了。


次は「ORLY」
6月8日「ORLY」

ORLY
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
----------
----------
--△
--×
E:97.33
C:97.27
±:-0.06

13本目エントリー、14本目クローズ
これは目測での1クリックシミュレートだからボトムスキャンでのフェボナッチを超えていたかも分からないのだが、もし超えていたなら完全に自分の選択ミス。
エントリー後即マイナスで次の頭でクローズする羽目に…。
こう言う無駄なエントリーを少しでも減らす為にはどうすれば良いのか…これが永遠の課題だと思われる。


最後に「ADI」
6月8日「ADI」

ADI(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
----------
----------
--△△○△△△△
--○○△○△△△
E:37049.30
C:36980.00
±:68.70

14本目エントリー、21本目クローズ
これは結果としてプラスで終わる事が出来た。

~本日の検証~
以上5トレードをして結果としては5戦1勝4敗1分と散々な結果に…
ただ、一つ一つのマイナスとしてはあまり大きなマイナスを出す事無くロスカットをしているので、後はこのクローズのタイミングをもっとピンポイントで実行出来れば、マイナスを減らしコンスタントに利益を出し続けられるのではないか?
今回のトレードは一つを除き全て銘柄は問題なかったが、結果論としては持ち過ぎて結果エントリーの値段を割りクローズと言う状態ばかりなので、これをどうするかを気をつけるかシステマチックにするかが出来れば4勝1敗でかなり違った結果になったのでは…と思っている。

このクローズのタイミングだが、プラスの間は持ち続ける。と言うのはあったのだが、それだと運良くあがり続けている銘柄にエントリーしない限りプラスが出せないと言う事になる…
ただ…損益で△が二回続いた時点で次脱出と言うルールがあった様な無かった様な…。
一つ一つの利益が少なくても、マイナスを極力減らしプラスを積み上げていく事が大事だと思っているので、このルールに準じるようにすれば問題ないのだろか?


まだ分からない所が山程あるが、マイナスの部分を一つずつピックアップし改良・改善していけば大丈夫だと思っているので、来週からはクローズのタイミングに重点を置き1クリックシミュレートを実行して行きたいと思う。


やはり、やってみて分かるが、コンスタントにプラスを積み上げていく為に何が必要か…馬渕さんみたいにストイックに結果を求め生活全てを注ぎ込まないと難しいと言う事を少しながらも実感している今日この頃でした…
世の中には儲け話やおいしい話なんて物はなくお金を稼ぐ為には肉体か頭脳どちらかを酷使しないと駄目なんだと改めて実感しました。
  1. 2012/06/10(日) 00:11:42|
  2. シミュレーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月7日シミュレート・検証

まず始めに馬渕さんメッセージありがとう御座いました。
ブログのリンクの件も確認しましたので、これからも頑張って更新・検討・1クリックシミュレーションを続けて行こうと思います。


では本題の6月7日のシミュレーション検討に。

まずは目測での1クリックシミュレーション。
コマンダーの表示通りの銘柄を確認するも、条件に合う銘柄がまったく無く中々エントリー出来ない状態が続く…
そして市場が始まり、少しした22:34発表の「PCAR」が初めて条件に合う銘柄なので3本目でエントリー。
プラスの間はあまり気にせず損を出さない様に…と言うのだけ気をつけてチェックシートに記入して行ったのが、11本目でエントリーラインギリギリに…そして12本目でマイナスになったので、13本目でクローズ。




6月7日「PCAR」



今回のエントリーは目測ではこの「PCAR」のみだったので結果マイナスだったのだが、もし利益を狙うなら何を基準にクローズすればよかったのだろうか?
9本目のドウジが出たので…と言うのはあくまで結果論から導き出した答えであり、このトレードの条件には無いルールなのでこの結果はしょうがないと取るのがいいのだろうか?
でもエクスキュージョナートレーニングをされている方のブログを見る限りでは、10本目の終値でクローズになっている。これはルールに則っている上での判断なのか、それともコマンダーや個人の判断なのか…それがいまいち分からない…

後他の銘柄に関しては、ボトムスキャンが表示出来ないのでフェボナッチのラインを超えているのかどうかが分からず結果エントリー出来ず。


ただ、やはりこのボトムスキャンを使いコマンダーの指示の元決まり決まったルールを忠実に且つ正確に実行すると言う事が勝ちへの一番早いプロセスだと言う事を再認識してきた今日この頃…
そして、シミュレートを毎日続ける事がとても大事で毎日新たなる発見があると言う事を再認識しました。


P.S
馬渕さんへ
チャートが無いと判断出来ないと言う事でしたが、チャートをブログに貼り付ける為にはどうすればいいのでしょうか?
一応自分なりに考えてチャートを試験的に張ってみたのですが…これで問題ありませんか?
その辺の知識はまったく無いのでもし宜しければ方法を教えて頂けると助かりますし、シミュレーションも今まで以上に有効活用出来ると思うのでよろしくお願いします。
後、ボトムスキャンの表示方法も改めて教えて頂けるならお願いします。
  1. 2012/06/08(金) 23:32:42|
  2. シミュレーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月6日シミュレート・検証

今日は6月6日の1クリックシミュレートと検証・考察をして行きたいと思います。

時間通りに少し前からスタンバイしてコマンダーが提示した銘柄のチェックをしてチャートチェック。
今回は昨日に比べて分かり易く、始めの段階で3つ条件を満たす銘柄があるので迷わず3本目からエントリー。

今回エントリーの銘柄は「BMRN・INTU・QCOR」の以上3銘柄。
昨日も話したが、ボトムスキャンの表示方法が分からない為、あくまで目測だが、それでもエントリーした3銘柄全てファーストエントリーは問題なし。

結論から先に言うと、今回はマイナスを出す事が無かったので、殆ど同じ銘柄を持ちっぱなしの状態。
ただひとつ「BMRN」だけは損失を出す前に利益確定の売りでほぼトントン。
「BMRN」のクローズ後は「ADP」にエントリー。


一つ一つの単位がよく分からないので、どれ位勝ったのかよく分からないが、今回は4戦4勝。


~シミュレート検証~

6月6日①クリックシミュレーション検討・考察
銘柄 ① ② ③ ④ ⑤ ⑥ ⑦ ⑧ ⑨ ⑩
BMRN
ひげ - - ○ ○ △ △ × △ ○ △
損益 - - △ ○ △ × △ △ ○ △
銘柄 ① ② ③ ④ ⑤ ⑥ ⑦ ⑧ ⑨ ⑩
ADP
ひげ ○ △ ○ △ ○ △ △ ○ △ △
損益 △ △ △ △ △ △ △ △ △ ○

BMRN
3本目エントリー・13本目クローズ
エントリー:37.34
クローズ :37.40
勝敗○
損益0.6

BMRN→ADP
14本目エントリー・20本目クローズ
エントリー:52.28
クローズ :52.40
勝敗○
損益0.12


銘柄 ① ② ③ ④ ⑤ ⑥ ⑦ ⑧ ⑨ ⑩
INTU
ひげ - - △ △ △ ○ △ △ △ △
損益 - - △ △ △ △ △ △ △ △
銘柄 ① ② ③ ④ ⑤ ⑥ ⑦ ⑧ ⑨ ⑩
INTU
ひげ △ △ △ △ ○ △ ○ ○ △ △
損益 △ △ △ △ △ △ △ △ △ △

INTU
3本目エントリー・20本目クローズ
エントリー:56.35
クローズ :56.78
勝敗○
損益0.43


銘柄 ① ② ③ ④ ⑤ ⑥ ⑦ ⑧ ⑨ ⑩
QCOR
ひげ - - ○ × △ △ △ △ △ △
損益 - - ○ △ △ △ △ △ △ △
銘柄 ① ② ③ ④ ⑤ ⑥ ⑦ ⑧ ⑨ ⑩
QCOR
ひげ ○ △ △ △ ○ △ △ ○ ○ △
損益 ○ △ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ △


QCOR
3本目エントリー・20本目クローズ
エントリー:41.93
クローズ :43.91
勝敗○
損益1.98

見た所あまり大きな勝ちは無かったが、それでも負けなしと言う状況であれば問題ないかと思われる。
シミュレーション2回目だからかは分からないけどなんとなく流れが分かってきた気がする。
これを続けてこれからも良い方向に進める様頑張って行きたいと思います。
  1. 2012/06/08(金) 00:00:00|
  2. シミュレーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月5日シミュレート・検証

一週間無駄に過ごしてしまったのでリアルティック・ネットエイドの使用が出来なかったし、しかもCQGのボトムスキャンの表示方法が分からないと言う悪条件の元、馬渕さんに教わった事を考えながら、検証をして行きたいと思う。
※注※
リアルタイムはネットエイドが見れない為前日の検証をして行く。
時間はリアルトレードを開始した時を想定して22時30分からとする。


ではシミュレーション開始☆
まずアンショート銘柄の
BMRN, DLTR, INTU, LULU, QCOR, SHLD, SODA, SQQQを検証。
初めてのシミュレートなので中々スムースに進まないが、時間は気にせずゆっくりと確実に確認。

ボトムスキャンがないのであくまで目測だが、ある程度のチャートの上下動で予測すると…
始めの段階で3つの銘柄を選ぶと言うのが中々出来ず仕方が無いのでここは保留のまま先に進める事に…
SXCI DISCA EXPD MELI BRCM ABI SINA TRMB MELI TRMB PMD AMZN PMD AMZN MCHP KLAC
を見るも中々いいチャートの動きや、エントリーの条件に合う銘柄が無かったのでここまでノーエントリー…。
続く他の銘柄も条件に合う物が見つからない。
こう言う時はどうするのが正解なのでしょうか?馬渕さんアドバイスお願いします。

セミナーでは勝負は始めの一時間と言う事なのでとりあえずネットエイドに書かれている銘柄全てを確認したが、条件に合う物が無かった為ノーエントリーのまま23:30分を過ぎ終了。

~今回で浮かんだ疑問~
条件に見合う物が見つからなかった場合はどうするのか?
今回は自己判断の末ノーエントリーと言う方法を取ったが、本来であれば多少のリスクを背負っても最初に表示された銘柄の中から3つを選びエントリーする方がよかったのだろうか?
今回のノーエントリーを選んだ理由は馬渕さんの言う「プロとはいかに勝つかではなくいかに負けないかを考える!」と言う言葉から。
デイトレードネットに紹介されているエクスキュージョナーセミナーを受けた方のリアルタイムトレードを参考にする限りだと時間をどんどんずらして行き条件に見合うまで待っていたが…これはセミナーでトレードをしないと意味が無いからの選択なのか、それともそう言う時もあるのか…
その辺が疑問。


本日のシミュレートを終えて…
初めてで右も左も分からない状況でのシミュレートだったが、なんとなくだが感じが掴めた感じがした。
まだまだなのは分かっているが、これを続けて行けば、少しは何か見えてくる物があるのだろうか?
その辺を楽しみにまた明日以降もシミュレートを続けて行きたいと思っています。

ブログ閲覧した方で何かご意見ご感想がある方は遠慮なくコメントにてお願いします。



  1. 2012/06/06(水) 23:54:55|
  2. シミュレーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新たなる第一歩

本日より株のシミュレーションを諸々このブログに書いて行こうと思っていますので、興味のある方、ご意見、ご感想心よりお待ちしております。


始めに…
5月26、27日に神戸に行き馬渕さんのセミナーを受講してから早、一週間が過ぎましたが、なんと今日までパソコンに触る事も出来ず、せっかくの一週間無料利用のネットエイドやリアルティックは未使用のまま過ぎてしまいました…
言い訳になりますが、神戸観光、引越しがあり急がしく想像以上に時間がなかったと言うのもありますが、一番はまず引越し先にパソコンを持って来たら、なんとパソコンが接続出来ずインターネットが使えない状態!
これは困ったと色々して見ましたが、結局無事つながったのが今日…
折角の一週間と、セミナーの時に馬渕さんと約束した事がいきなり守れず、出だし絶不調。

ですが、これからは毎日ブログ更新して行きたいと思っているのでよろしくお願いします。

馬渕さんへ
無事ブログ開設しましたが、インターネットの回線スピードが遅い為かなり微妙になるかもしれませんが、1クリックシュミレーションは毎日続けて行きたいと思っているので、ご指摘等よろしくお願いします。
  1. 2012/06/05(火) 17:11:04|
  2. シミュレーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

佐藤真一

Author:佐藤真一
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
シミュレーション (14)
ブログ (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR