FC2ブログ

プロトレーダーになるまでの軌跡

トレード初心者がプロトレーダーになるまでの軌跡を残して行きたいと思っています。

6月21日シミュレート・検証



こんばんわ。今日も朝から予定がありうろうろしていましたが…久しぶりにスーツを着ました。今までスーツを着る仕事をしていたなかったので、スーツは沢山あるのに本当に勿体無いです。
久しぶりに着たスーツはかなりの違和感がありましたが、無事着られて一安心です。
(注)昔はかなりゆるかったけど居間はギリギリと言う感じ…

大人になって運動する時間が確実に減ったのもありますが、不摂生がたたっているのかずいぶん怠けた体になってしまいました…これが最近はまっているバスケットで少しでも戻ってくれたらいいのですが…

と言う事で早速本題に。

~6月21日1クリックシミュレーション・検証~

今回のファーストエントリーの3つだが…正直あまりいい物はなかった…
ファーストエントリーの成績は1勝2敗…しかもその一生も結果オーライな形だったのでなんともいえなかったのだが、大きな損失を出す事がなく良かった。

まずファーストエントリーは「QCOR」、「COST」、「AMGN」。

初めの「QCOR」

6月21日「QCOR」

QCOR
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--△×△○○○△△
--○○○○△○△△

E:51.36
C:51.86
±:0.50

これにエントリーした理由は昨日までの反省を生かし直前がドウジで且つ、アンショータブル銘柄だったのでロングサイドに反発したから…と言う理由。
それが結果オーライでかなり初めから大きなプラスを出す事が出来た。

ちなみにクローズの理由はいつのも自分ルール。


次は「COST」

6月21日「COST」

COST
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--×
--△

E:92.00
C:92.00
±:0

この銘柄は正直勝負に出た感じ…
初めの陽線の長さが長すぎるし2本目はドウジで且つロング方向に髭が長い…と悪条件が重なったのだが、他にエントリー出来る様な銘柄がなかったので結果エントリー。

エントリーしたがドウジで終わり自分ルールにより次の始値でクローズ。
それが面白い事に同じ値段だったので損益無し。

結果だけ見れば良かったが、正直こう言うエントリーは少しでも減らして行くようにしたい。ただ、原則として3つの銘柄を保持し続けると言うのがあるので何とかしたが…その観点からするとこのトレードは損を出していないから問題ないと言う事になるのだろうか?
それとも他にもっといい銘柄があった?


次は「AMGN」

6月21日「AMGN」

AMGN
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--○×
--△×

E:73.28
C:73.23
±:-0.05

この銘柄は3本目が陽線でいい感じだと思ったのだが、振り返るとMAが微妙だったり1本目が長かったりとマイナス要素が目立つ。
落ち着いた状況でこれを振り返るとエントリーしたのか?と疑問に思う事もあるが、それは次に繋げていければいいと言う事でおしまい。

やはり昨日も言ったが、MAやローソクの長さは選別するときに考慮するのはいいのだろうか?


次は「PCYC」

6月21日「PCYC」

PCYC
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
---○△○△
---○△○△

E:45.82
C:46.30
±:0.48

このトレードはまったく問題なし。これがファーストエントリーの中に入っていれば間違いなく選んだであろう銘柄。

エントリーは仕方ないが、クローズは問題ない。

ただ…このチャートの先を見た時にかなりショックを受けたのだが、このままかなりの値段まで上がり続けた…負けはないので問題ないのだが、そう言うのを見るとクローズのタイミングは本当に難しいと言える…
一山超えての値下がりはほぼエントリーの値段付近まで来ているが、そこで反発して値上がり…これはあくまで結果論ということなのだろうか?


次は「BMC」

6月21日「BMC」

BMC(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
----○○△△×
----○○△△×

E:43.17
C:43.18
±:-0.01

このトレードに関しては初めは良かったのだが、続く陰線で正直下げ止まり感があり反発してエントリーの値段まで上がったが、その後また値下がり…

この銘柄を選んだのは間違いではないと思うが、タイミングが悪いとしか言えない…
多少エントリーが前後していればマイナスを出す事はなかったと思うが、まあこれも仕方が無いと言う事。

これから思うのは連続している方向にエントリーするのは少し考える必要あり?
一応この時もいつもブログに貼っているサイズに拡大して確認したのだが…


次は「FFIV」

6月21日「FFIV」

FFIV(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
----------
----------
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
×△△△△○○△○○
○○△△△○○△○○

E:98.52
C:97.01
±:1.51

この銘柄に関しても言えるが、本当にタイミングが悪い…
最初に表示されていれば間違いなくエントリーする様な動き。

だが、一回目の表示では他に3銘柄保持していたので無理。二回目でも問題なく利益は出せたが、一回目で持っていれば倍近くの利益が出ていた…と思うと悔やみ切れない所がある。
こうなるとやはり銘柄の選定と言うのは奥が深い…

ちなみに終了3本前のドウジでクローズしなかった理由だが、大きくプラスを出していたし、2銘柄しか保有して無く、且つもうすぐ終わりの時間だったから保持し続けたと言うのが理由。


次は「WFM」

6月21日「WFM」

WFM(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
----------
----------
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
-△△△○△×△×△
-○△△○△△○△△

E:95.99
C:95.66
±:0.33

この銘柄に関しては、ネットエイドに以降の銘柄が表示されていなかったと言うのと2銘柄が両方順調にプラスを出していたのでリスク覚悟でラストまで保持した結果。

本当ならもう少し前でクローズする所だが、攻めてのこの結果なら問題なし。
あくまでプラスが少なくなっただけの勝負なら今の所問題なしだと言う見解。


最後は「FAST」

6月21日「FAST」

FAST(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
----------
----------
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
-○△△△
-○△△△

E:40.09
C:39.93
±:0.16

この銘柄ももう少し早く表示されていたら…と言う銘柄。
エントリーしてすぐドウジになってしまいクローズと言う結果になったが、最後のエントリーでマイナスを出さなかったのはでかかったと思う。ここでもクローズ後をみるといいタイミングでクローズ出来ている。こう言うのを見ると自分ルールはいい線引きの基準になりそうだ。

~戦績~
8戦5勝2敗1分
±:2.92

さすがに全勝とは行かなかったが、勝ちは大きく、負けは少なくと言う理想的な感じでトレードできている気がする。
これは自分がすごいと言う訳ではなく、明確なルールを決め、それに従うと言うメソッドを作った馬渕さんのすごさだろう。
今までも大きな負けは数える位で負けてもすぐクローズするので最低限のロスで次に進めると言うのに気づく。
欲や感情があるといい時もあるが、コンスタントに勝つと言う観点から見れば邪魔になるだろう。
それにマイナスに突入した時は中々手放す事が出来ず、マイナスを広げることにもなるし、他の銘柄でフォローする事も出来ないと思うと怖くて仕方が無い。

確率論になるが少しでもリスクを避ける為に3銘柄の保持と言うのを決めたのはかなりすごいと思われる。
後は自分の穴を少しずつ埋めて行ける様な努力を続けたいと思う。

スポンサーサイト



  1. 2012/06/23(土) 00:37:24|
  2. シミュレーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月20日シミュレート・検証


こんばんわ。今日は朝から用事があったと言うのもあり、一日中外にいました。
用事もそんなに時間がかからなかったので後は引っ越したばかりの家の近所をぷらぷらしながら何があるのか散策☆
想像以上に新宿区にも関わらず下町と言うか田舎と言うか…緑がいっぱいあったしフレンドリーなお店も沢山ありました。
最近食べ歩きも趣味なので馬渕さん見たくシミュレート意外の内容もブログにUPしようか迷い中です。


こんなで所で、とりあえず本題に。
早速1クリックシミュレーションと検証。

今回のトレードでのファーストエントリーは沢山あったのだが、結果だけ先に言うと、「惨敗」の一言…
ただ、順調に言っている時よりもマイナスを出した時からの方が学べる事、得る事が沢山あると思うので、なぜそうなったのか?と言うのを掘り下げ検証して行き次に繋げたいと思う。

ファーストエントリーは「SXCI」、「AGNC」、「BBBY」の3つ。

まず「SXCI」

6月20日「SXCI」

SXCI(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--△
--△

E:96.64
C:96.87
±:-0.23

1本目が陰線でかつしたひげも長い、そして何よりも長いので正直言うと迷った…そして3本目エントリーしたが、結果ドウジで、自分ルールにより次の頭で即クローズ。
振り返るとちょうど反発する所でエントリーしてしまった形になっている…

やはりファーストエントリーは難しい…だが、これで見る限りはマイナスは最小限なので、ロスカットのタイミングと言う観点からはOK。

そして次は「AGNC」

6月20日「AGNC」

AGNC(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--○△△△
--○△△△

E:32.57
C:32.46
±:0.11

この銘柄はファーストエントリーの銘柄の中で唯一プラスを出したトレード。
このサイズだと分かり難いが、普段見ているサイズだと4本目、6本目がドウジなのだが、4本目の方でクローズしなかったのは6本目よりもドウジの幅が広かったから。結果オーライ。

次は「BBBY」

6月20日「BBBY」

BBBY(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--△○
--△×

E:74.24
C:74.53
±:-0.29

この銘柄もエントリーには正直迷った…2本目の陰線が長いのでそれに反発し、一度上昇した後下落と言う流れ…
やはり1本の長さやひげの長さはエントリーの選考条件に入れるべきだと個人的には思っている。
馬渕さんも「ファーストエントリーは情報が一番ないから一番難しい。」と言っていた。
ルールの範疇なら多少+αをするのはいいのだろうか?

思い付きではなく、サンプルは少ないが、結果から導き出した意見なら検討の余地あり?


ファーストエントリーが2本駄目になり探していたらやっと条件に合う銘柄が…3銘柄同時保有と言うルールに則り新たに2銘柄エントリー。

1つ目は「TRIP」

6月20日「TRIP」

TRIP(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
----○△
----△△

E:43.20
C:43.10
±:0.10

正直、それまでの流れがかなりの下落続きで反発するのでは…と言うネガティブイメージが払拭できずかなり弱気なトレードだが、ドウジが出たのでエントリー後2本目にはクローズ。

正直セミナーの時から疑問だったのだが、ボトムスキャンのフェボナッチラインの実線の部分と上下の破線の部分のどこを越えたらエントリーOKなのか?
そして、3本目が前2本の終値を越えて始まった時がエントリー!と言う形でしているのだが、3本目がフェボナッチのラインを超えていれば前2本よりもしたからスタートしていてもいいのだろうか?


そう言うエントリーの微妙な部分(自分が知らないだけ?)をなくして行かないとコンスタントに勝つのはかなり難しいと思うので教えて欲しいです。

次は「WFM」

6月20日「WFM」

WFM(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
----○△
----○△

E:95.73
C:95.57
±:0.16

これは今日のみで考えると比較的いいトレードの様な気がする。

と言っても自分ルールに則りしているだけなのでなんともいえないが、こう言う時に、明確な方向があるとどんな状況の時でもぶれる事無く行動出来るので頼もしい。

そしてしばらく時間が空いてやっと条件に合うと思う銘柄が出てきたのだが…結果は惨敗。
この二つは一緒に説明するが、二つとも最低で正直銘柄の選定を間違ったとしか言えない結果…
前半の最高値付近でエントリーしてレジスタンスラインにぶつかり反発…マイナスを出して即クローズと言うお決まりの負けパターン。
やはりこう言う時は少しでも情報を取り入れる為サイズを大きくして当日の初めから見るのがいいと思われる。

6月20日「QCOM」

QCOM
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
---------×
---------△
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩

×

E:57.52
C:57.46
±:-0.06

6月20日「XLNX」

XLNX
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
---------○
---------○
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩

×

E:33.28
C:33.22
±:-0.06

正直ファーストエントリーから散々な結果だったのだが、結果としてはこんな感じ。

~戦績~
7戦3勝4敗
±:-0.27

~考察~
今までマイナスの時に書いている文章が似ている事から、同じ失敗を繰り返している気がする…
それを回避し、プラスに変えていくにはどうするのがいいのか?

ファーストエントリーの時は…
・直前の髭の長さや1本あたりの長さが長い物は避ける。 ※この場合は短い場合はどうなるのだろうか?

・MAを意識して確認してエントリーの方向にどういているのかを見る。逆方向の場合は避ける。

・(仮)ボトムスキャンが表示されていない今だけだが、確実性を出す為、前2本よりも高値から始まった場合にのみエントリー。

・面いちの時の行動だが、複数個ある場合は避ける。選べない状況の時は他の条件を超えていたらOK。


ファーストエントリー以降の場合は…

・少しでも情報を得る為、サイズを大きくしてチャートの流れを確認。
 その時確認するのは、「レジスタンス、サポートラインの大体の予想、今までどれだけ値動きしたのか」等。

・ファーストエントリー以降の状況によりだが、シビアにするのかどうかは損益の割合に合わせる。
 エントリー前に決めておかないと行動が一歩遅れるのでそれを明確にする事。


以上が最近のトレードの時にマイナスを出している時の行動で、それを振り返り改善出来るであろう点。
書いてみて思うが基本に忠実に少しでも情報を見る事が大事になってくる。
ただ…これが実トレードで2分30秒と言う中で出来るのかがかなり不安…

まあその時はその時で随時ルールを変えて行く事で対応して行きたいと思う。


馬渕さん、こんな感じでいかがでしょうか?
あくまで自分がやってみて…と言う意見なのですが、方向性があっているのか間違っているのか…見たら教えて頂けると嬉しいです。

  1. 2012/06/22(金) 00:30:34|
  2. シミュレーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月19日シミュレート・検証

こんばんわ。昨日の雨と違い今日は一日晴れていましたが…正直暑くてどうにかなりそうでした(泣)
今日は引っ越したばかりの家の近所を自転車で散歩していましたが、色々な発見があり中々楽しかったです。
今日明日は朝が早いのでかなり眠たいですが、この株の1クリックシミュレートだけはなんとしても続けたいと思っているので、気合で頑張ります。

といいつつももう結構長い間続いているので、半ば日課になっているのでそんなに気合入れなくても出来るのはいい傾向なのでしょうか?

とりあえず早速本題のシミュレートに。

~6月19日シミュレート・検証~

今日のファーストエントリーにはいくつかの銘柄が出たのだが…かなり迷った後以上の3銘柄に。

まずは「ALXN」

6月19日「ALXN」

ALXN
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--△○××○△△△
--△○△△△△△△
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
△○○△△△△△△○
△○△△△△△△○○

E:97.05
C:98.73
±:1.68

ボトムスキャンの中にも出ていた銘柄なので鉄板だと思ったのだが、こうしてチャートを大きくしてみると、エントリーして即クローズ的な感じだが、いつもの表示サイズだと微妙だったので結果持ち続け結果オーライ。

最終的には次の「LULU」と二つしか残っていなかったのと、MAがかなりあがっていたので、マイナスになるまで保持してみたが、両方感じ。
昨日も今日もそうだし、馬渕さんのブログにもあるが、これからのトレードはこう言う傾向になるのだろうか?
そうなると一歩の遅れがかなり損益に関わる気がする…

次は「LULU」

6月19日「LULU」

LULU
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--○×○○○○△△
--○△△△○△△△
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
○○△△△○○○○△
○△△△△△○○△△

E:64.20
C:65.44
±:1.24

詳細は上のトレードの似ているので割愛。

そして「CTSH」

6月19日「CTSH」

CTSH
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--△
--×

E:60.76
C:60.62
±:-0.14

このトレードは2本目から3本目のギャップが一番出かかったのにエントリー→即クローズに…
やはり直前のひげの長さやMAを見ると避けるのが良かったのだろうか?
ただマイナスは出したが、最小限で避けられているし、それに関しては問題ないのでは。という見解。

~戦績~
3戦2勝1敗
±:2.78

~検証~
昨日に続き3トレードで終了。馬渕さんのブログでも言っていたが、これから夏になるにつれて動きが活発になる為の傾向なのか分からないがまだ中々慣れないので正直戸惑い気味…

今回のトレードでいくつか疑問に思ったのだが、ファーストエントリーの時、勿論フェボナッチは参考にするが、それ以外にひげの長さ、MAなどと言うのを加味して選別してもいいのだろうか?
そして、ネットエイドに表示されていた銘柄を表示し続けラインを超えた時にエントリーすると言うのは?
同じく、エントリーしてクローズした銘柄も同様の事をしてもいいのだろうか?

3銘柄保持しつつトレードを進める事に意味があると言っていたので、1つや2つでトレードを進行するのはあまりいいとは言えない気がする…。

ただ、前にも書いたが、日々の1クリックシミュレーションの重要性と難しさを実感する。これが実トレードだったら…と言うのを常々考えながらシミュレートをしているが、正直不安。
時間に追われプレッシャーを感じながら、欲や感情を遮断して作業に集中出来るのか…それが不安で仕方が無い。慣れれば大丈夫だとは思うが…
まあこればっかりは実行して見ない限り分からないのでなんとも言えないが…プロになり、馬渕さんやその他の人達と一緒にトレード出来る日を目指して今は少しずつ土台を固めて行きたい。
  1. 2012/06/20(水) 23:38:29|
  2. シミュレーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月18日シミュレート・検証

こんばんわ。今日東京は一日雨…最近雨が続くので始めたばかりのバスケがなかなか出来ず寂しい限りです。

では早速のシミュレーションと検証を。

先に結果から言いますが…、今日は少ないトレードなのに市場の動きが良かったのか3トレードのみで今までで一番いい結果を残す事が出来た。

ファーストエントリーは「CELG」、「ONXX」、「EBAY」の3つ。

まず「CELG」

6月18日「CELG」

CELG
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--○○△△
--△△△△

E:65.63
C:66.09
±:0.46

かなり大幅なギャップダウンから始まり1本目から長い陽線なので正直迷ったが、結果エントリー。他の二つは初めから最後まで持ち続ける事になったが、これはすぐクローズ。

だが、チャートを見る限りかなりいいタイミングでクローズ出来ている。
プラスもそこそこなので銘柄の選別はあっていると思われる。

そして次は「ONXX」

6月18日「ONXX」

ONXX
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--×△△△○○○○
--△△△○○△○○
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
○△△△△△×△△×
○△△△○△△△△△

E:44.88
C:46.39
±:1.51

この「ONXX」と「EBAY」に関しては途中いくつかクローズポイントがあったのだが、3つエントリー出来る様な銘柄が見つからなかった為ちょっと攻めた結果。
振り返るといつもならクローズしている場所だと一長一短な感じ。
ただ、コンセプトに則っているので何も問題ないが、こう言うのを経験してしまうと多少攻めてみるのも上を目指す為には必要な気がする。

そして「EBAY」

6月18日「EBAY」

EBAY
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--○△△△△△○○
--○△△△△△△○
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
△○△△○△△△○△
△○△△○△△△○△

E:41.03
C:42.17
±:1.14

これも「ONXX」と同じ様な考察なので説明は割愛。

~戦績~
3戦3勝
±:3.11

~本日の考察~
今回の「ONXX」と「EBAY」に関しては利益が出ていた、2つしかエントリーしていなかった。と言う前提があっての最後まで保持したが、そういう多少のリスクを取れるであろう時は攻めてみるのもいいのかもしれない。と言う結論。
だが…そうすると初めの時の様な市場の動きに左右されてコンスタントに利益を上げる事が難しくなる気がする。

手堅く行くならいつも通り。リスクを取れるなら攻めてみるのもいいと思われる。だが、その時にはしっかりとストップラインを設定するのが得策だと思われる。
  1. 2012/06/19(火) 23:46:52|
  2. シミュレーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月15日シミュレート・検証

こんばんわ。先週末は珍しく充実した週末を過ごす事が出来ましたが…想像以上にお酒に弱くなっている事が軽くショックです…。寄る年月には勝てないと言うことなのでしょうか…

では早速先週金曜日のシミュレートに。

今回は初めから選べる銘柄がいくつかあった。

まず初めのエントリーは「WFM」、「LRCX」、「ONXX」の3つ。

6月15日「WFM」

WFM
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--○○△△△
--△△○△△

E:92.76
C:93.70
±:0.94

このトレードは短い間しか保持していなかったが、チャートの動きの中で、いい形で一山目の動きを捉えている。MAを見る限りはもう少し我慢して保持していれば更なる利益を確保出来たかもしれないが、それに関しては、リスクよりも確実性を重視するので今の所は問題なし。

6月15日「LRCX」

LRCX
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--△○△○△
--○△△○△

E:36.99
C:37.19
±:0.20

このトレードに関しては、1本目がかなり長い陽線なので、いつ反動が…と言うネガティブイメージを払拭出来なかったのか、かなり消極的な形になりそうだったが、そこは感情を捨てて、ルールに従った。結果そこそこの利益を上げられているのでは!と言う感じ。

6月15日「ONXX」

ONXX(S)
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--×△○△
--△○△△

E:46.12
C:45.73
±:0.32

このトレードも実はエントリーする時に、ひげの長さがネックになったが、他の銘柄は微妙だったのでリスクを取りに行く形でエントリーしたが、結果オーライ。
比較的いい形でエントリー・クローズが出来たと思われる。

そして次は「CTSH」
6月15日「CTSH」

CTSH
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
------△○△△
------△○△○
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
△△△△△○○△
△○△△○○△△

E:59.66
C:60.12
±:0.46

このトレードに関しては、・他の銘柄でプラスを取っている。・ネットエイドを見る限りそれ以降の指示があまり無い。・2つしかエントリーしていない。
と言う条件の元多少のドウジはスルーしたが、値段がそこそこ上がってきたのでドウジの次でクローズ。と言う従来通りの手法で成功。
チャートを見る限りではかなりいい位置でクローズされている事が分かる。MAを見る限りはもう少し持っていてもいい気がするが、短い時間で最大限の結果を導き出すには問題ないと思われる。

最後は「COST」
6月15日「COST」

COST
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
--------○△
--------○△
①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
○△△
○△△

E:90.91
C:91.58
±:0.67

この銘柄に関しては、かなり消極的だったのだが、他にエントリーする銘柄が無かったので仕方なく…と言う感じだったのだが、結果としては正解だったと思われる。
クローズのタイミングも悪くないので問題なし。

~戦績~
5戦5勝
±:2.59


~シミュレートの検証・考察~
今回のトレードはネットエイドを見る限り楽勝でしたか?と言うコメントがあったので不安だったのだが、市場の動きが良かったのか、比較的楽に大きなプラスを取る事が出来た。
それに一番良かったのが、無駄なトレードをしなかった事。
トレードの回数が無駄に増えるよりもかなりいい形で出来たと思われる。今後もこう言う振り返っていいと思えるようなトレードをして行けるように日々邁進したい。

  1. 2012/06/18(月) 23:46:49|
  2. シミュレーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

佐藤真一

Author:佐藤真一
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
シミュレーション (14)
ブログ (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR